Archive for 6月, 2015

痩せ型。

土曜日, 6月 20th, 2015

私は、食べてもなかなか太らない体質です。

こう聞くと、「うらやましい」とか「自慢してるのか」と不快に思われる方も多いかもしれませんが、私自信はこれがものすごくコンプレックスです。

普通にスタイルが良くてバランスがいい体型ならいいのですが、腕や足がガリガリで細すぎなのです。やせているから胸も小さくてコンプレックスです。写真などに全身が写ると、手足がひょろっとしている分、頭でっかちに見えるし、貧相です。

職場の健康診断では特にひっかかったりしませんが、いつも「やせすぎ」と出ます。だから、スポーツジムへ通って筋肉を増やそうとしたり、たくさん食べるようにしたのですが、なかなかうまくいきません。

ダイエットでやせるのなら体重の変化や見た目でわかりやすいですが、筋肉が体についていくことを実感するのは見た目もわかりにくいし、飽きてしまってスポーツジムは続きませんでした。食事の量を増やそうと頑張って食べても、無理やり口に物を入れるのは苦しいし体にも精神的にもかえって悪い気もします。

よく「ダイエットしたいけれどやせられない。やせている人がうらやましい。」と聞きますが、やせすぎの私にとっては「太りたいけれど、太れない」のです。でも、「太りたい」と言うと「なにうらやましいこと言ってるの」と友達に怒られます。だからなかなか口には出せません。

ダイエットでやせることも大変だとは思いますが、太ることも大変なのです。やせていても年齢とともにおなかには肉がついてきました。どうしておなかに肉はつくのに、腕や足や胸にはつかないんだろうと不満です。

私の手首は細すぎて、手首をもう片方の腕でつかんでも指が届いて余るくらいです。自分で見ていても気持ち悪いです。

私の体質をよく知らない人に「やせすぎだよ。ちゃんと食べてる?」と心配されたこともありました。ちゃんと食べているのにこうなのです。こういう風に困っている人は少数派かもしれませんが、世の中には太れたくても太れない悩みを持っている人もいることを理解してもらいたいです。

痩せ型というのほかに、毛深いこともコンプレックスでした。今はメディカルローンっていうのを組んで全身脱毛をしたので解決はしていますが。。。ローンを組んでまでした理由があります。   私が組んだローン→メディカルローン

その理由の一つが、高校の時に付き合っていた彼氏に、「お前毛深いな。なんか毛ぐるみ着てるみたいだな~ははは~」と、彼は冗談半分か遊びでただいっただけなのか分かりませんが、ものすごく傷ついたんです。

それから、ずっと自分の体毛が気になって、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりとあらゆることをして毛を無くそうとしてきました。が、そんなことを毎日繰り返していると肌も汚くなるし、毛も太く濃くなるだけだし・・・体毛を無くして綺麗にしようとしていたはずが、逆に汚い肌になっちゃってて((+_+))

このまま自己処理を続けて行くわけにはいかないと思って脱毛に通うことにしたんです。脱毛の施術の種類もいろいろあるんだけど、調べてみるとレーザー脱毛が一番いいって書いてあったのでレーザー脱毛ですることに決めました。レーザーだと医療機関でしか施術を行うことができないので、美容外科になりますね。車で15分くらいのところに口コミや評判も良かった美容外科があったのでそちらでしてもらいました。効果はばっちりで、高いお金を払ったけど、ひとつコンプレックスから解放されたのと、綺麗は肌を手に入れることができたのでお金を掛けて良かったと思っています。

近頃では、脱毛サロンにてVIO脱毛をする方が増加中です。Vライン・Iライン・Oラインの脱毛をまとめ合わせた名前です。「ハイジニーナ脱毛」というように言われることもあると聞きます。
VIOを除いた部位を脱毛しようと考えているなら、エステで取り扱うフラッシュ脱毛でも十分ですから良いのですが、VIO脱毛につきましては、その方法では失敗する可能性が高いです。
長期にわたりワキ脱毛を保持することを望むならワキ脱毛を開始する時期がめちゃくちゃ重要です。要するに、「毛周期」が明らかに影響を与えていると考えられているわけです。
月額制サービスであれば、「処理し切れていない部分がある・・」というような事態にもなり得ませんし、完璧になるまで全身脱毛を実施してくれるのです。反面「技術な未熟なので本日で解約!」ということも不可能ではありません。
エステでお願いするのに比べお得に、時間だってフリーだし、その他には危ないこともなく脱毛することが可能ですから、ぜひ家庭向けフラッシュ式脱毛器をお試しください。

お試し入店とかカウンセリングがなく、急ぎで契約に進める脱毛エステは止めると決めてください。ともかく無料カウンセリングを使って、丁寧に内容を伺うことが重要になります。
少し前よりも「永久脱毛」という単語もごく普通のものになった昨今です。若年層の女の子を見ても、エステサロンに依頼して脱毛をしている方が、予想以上に多いとのことです。
TBCはもとより、エピレにも追加費用がなしで何回もワキ脱毛してくれるプランの用意があるそうです。これに加えて「Vライン+両ワキ通い放題プラン」というプラン設定もあって、これを選択する方がすごく多いらしいです。
外敵要素に弱い部分になりますから、VIO脱毛なら何はともあれ脱毛サロンが一番ですが、その前に脱毛に関する周辺情報を掲載するサイトで、最新ランキングなどを調査することも必要です。
20代から30代の女性の間では、VIO脱毛は今や一般的なものになっています。我が国におきましても、ファッションセンスの良い女の人達は、既に体験済みなのです。まだやっていなくて、何一つケアしていないというのはあなただけになるかもしれません。

ワキの処理を完了していないと、コーデもエンジョイすることができません。ワキ脱毛はエステなどを訪ねて、施術者に実施して貰うのがポピュラーになっているようです。
産毛はたまたスリムな毛は、エステサロンの光脱毛を使っても、すっかり脱毛することは無理だと思います。顔の脱毛が希望なら、医療レーザー脱毛が一番だと思っています。
近頃は全身脱毛に要する金額も、それぞれのサロンで安い金額に設定して、それ程お金がない人でも普通に脱毛できる料金になっているようです。全身脱毛が、昔よりやりやすくなったと思われます。
世の中を見ると、低プライスの全身脱毛プランを扱う脱毛エステサロンが乱立し、料金競争も激しいものがあります。この様なときこそ全身脱毛するチャンスだと断言します。
今では、お肌に負担を掛けない脱毛クリームもいっぱい市場に出回っています。カミソリなどで肌などに悪影響を与えたくない人からすれば、脱毛クリームが安心できると思います。

お金を掛けることがいいことなのか、そこまでしなくても・・・・って言う人もいると思いますが、本当に自分のコンプレックスで悩んでいると、お金では買えないところもあるので、お金を掛けてでも治ったりするのであればそれは高いとは言わないのかなと自分の経験で思いました。

 

 

 

将来に対する、心の安全余裕率。

火曜日, 6月 2nd, 2015

正社員として定年まで働いた場合、平均の生涯収入は二億円。それが非正規(フリーター等)になると半分の一億円。
そんな話を大学の講義か何かで聞かされた覚えがあります。普通に正社員として働いて二億円…。年収が300万で、約40年働いて、ボーナスやらがあれば、だいたいそれぐらいの稼ぎにはなります。これなら結婚して子供をもって、家やら車を買って…。そんなごくありふれた人生を送る事も確かに出来そうです。

しかし実際、私の場合は年収が300万もないし、ボーナスが出る事もほとんどない。賃金レベルはほとんどフリーターと同じような状態です。一応、正社員扱いですが…。今の若者、そういう人が決して少なくないのではないかと思います。このままいけば何千万もする不動産を購入する事は…おそらく無理でしょう。

一応働き口があるし、健康を害しているわけでもない。収入が少ないと言ってもなんとか生活が出来ないわけではないし、例えば結婚をしようと思っても、経済的に決して無理なわけではない。恵まれていると言えばそう思ってもいい状況なのかもしれません。もっと稼ごうと思えば、ありがたくも他の職業を選ぶ選択肢もありました。それでも今の生活を選んだのは自分自身で、その現状に不満を言うのは筋違いのように思います。

それでもどこか将来が不安で、心の安全余裕率というか、それがどうも不安定である…。目下のお金の悩みといえば、そういった感じでしょうか。

あまり多くの収入が望めない。ではどうするか?
やはり、いかに支出を減らすか。ということに限ります。例えば何千万もする不動産を買うことが出来ないのなら、いかにして安く不動産を手に入れるのか。今それを真剣に考えています。そのために大きな武器になるのは「情報をどれだけ味方に出来るか」という事であると思います。不動産購入を不動産屋に任せっきりにして言われるがままにお金を支払うのではなく、様々な情報を得ることが出来るインターネット等を駆使して「中古マンションを安くで購入する」のか「ずっと賃貸を借り続ける」のか「とりあえず手ごろな土地を購入して安くてもいいから上物を後から建てる」のか…。もちろん、いくらインターネットを駆使してと言っても限界はあります。そこからはやはり、身近にいる人達の話を聞くのが一番いいです。インターネットでも実体験でも、とにかく情報を集める。私にとっては苦にはならない作業なので、将来的に何かの形に繋がらなくても、見聞を拡げるという意味でも、けっこう楽しみながら情報収集に励んでいます。

将来に対する心の安全余裕率を満たすためには、実際に今出来るだけのことをする事。そうしているうちに、なんとなく選ぶべき未来が見えてくるようにも思えます。

お金を借りようと考えた時、今の自分の収入でいくら借りれるのかまず調べました。年収にコンプレックスがあったので余計にきになりましたね。

ちなみにこういったところです。⇒いくら借りれる

多くの方に利用されているキャッシングは、他のものよりも審査が相当に速いため、即日キャッシングによる対応がやれる時間の範囲で、決められているいくつかの契約や手続きがすべて完了できているようなら、すごく助かる即日キャッシングで振り込んでもらうことができるのです。
昔と違って現在は、身の回りにいろんなキャッシングローン会社を見かけます。CMや広告をよく見かける消費者金融なら聞いたことがある商品名、ブランドであり、悩むことなく、申込手続きを決断することが可能では?一度検討してみてください。
会社それぞれで、条件が指定時刻までに定められた手順が終わっている場合に限る、なんて決められているので注意が必要です。絶対に即日融資が必要なら、申込の一つの条件の締切等についてもしっかりと把握してください。
以前と違って現在は、忙しい方など、インターネットで、画面上に表示された項目を漏れなく入力していただくだけで、融資可能な金額や返済方法を、シミュレーションをしてもらうことができるなんていう非常に親切なキャッシングの会社もあって、申込の手続きっていうのは、実はとっても気軽にできるから心配はありません。
借入の審査は、ほとんどの業者が正確な情報を得るために加入している膨大な情報量の信用情報機関を基に、融資希望者の信用情報を確認して事故などがないかを調べています。あなたがキャッシングで融資してもらうには、必須となっている事前審査に通らなくてはいけません。